×

CATEGORY

HOME»  おいしいお召し上がり方

おいしいお召し上がり方

かけうどん、天ぷらうどんなどの場合には、あらかじめつゆを2割程度のお湯で薄めておいて下さい。(1袋に対しお湯100cc程度)その後、ゆがいた麺を丼につぎ分け、上から薄めたスープを注ぎ薬味、天ぷらなどお好みの具をのせてお召し上がり下さいませ。寒い冬には鍋焼きうどんなど色々なアレンジをお楽しみ下さい。
また、天領うどんのつゆは、茶碗蒸、お雑煮のだしなどお料理のだしとしてご利用いただけます。

  1. 沸騰したたっぷりのお湯の中に麺を袋から取り出し、ほぐしながらお湯に中に入れ10~13分(蕎麦の場合8~10分)好みのかたさにゆがきます。 
  2. 別鍋につゆを袋からうつし、沸騰直前まであたためます。(沸騰させると煮詰まり風味が落ちてしまいます。)
  3. あたためたつゆをそれぞれの容器につぎ分け、ネギ、揚げ玉の薬味を入れます。
  4. ゆであがった麺を別の丼につぎ分け、ゆがいたお湯も一緒にその中に注いでください。(または、ゆがいた鍋を囲み、その中から直接つゆに取り分けても結構です。)
  5. さあ、おいしい釜揚げうどんの出来上がりです。薬味を入れたつゆにつけてお召し上がり下さい。

●商品は生ものです。
冷蔵(5℃以下)で保存し、 着後5日以内にお召し上がり下さい。

おいしいお召し上がり方
おいしいお召し上がり方

CONTENTS

CATEGORY